メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツアー選手権

[速報]松山は通算1アンダー16位で最終日へ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ツアー選手権 3日目

PGAツアー第48戦 ツアー選手権/ジョージア州 イーストレイクGC

 アトランタ(ジョージア州)で開催されているフェデックスカップ・プレーオフ最終戦のツアー選手権。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は1オーバー71(パー70)とスコアを落とした。通算1アンダー16位に後退した。

MORE:ツアー選手権の最新スコアはここをクリック!

 松山は通算2アンダー10位タイで3日目を迎え、この日も1番ホールからスタート。1番パー4でボギーが先行し、4番パー4でもボギーが続いたが、6番パー5で2オンに成功してイーグルを奪った。その後、8番パー4でバーディを加え、前半を1アンダーで折り返した。

 しかし後半に入ると、12番パー4をボギーとした後、17番パー4でもボギーが続いた。

 結局、この日のスコアは1イーグル、1バーディ、4ボギーの1オーバー71。通算1アンダー16位に順位を下げた。

タイガー・ウッズが通算12アンダーまでスコアを伸ばし、後続に3打差の単独首位に立った Photo by Keyur Khamar/PGA TOUR

 3日目終了時点でも、タイガー・ウッズ(米国)が首位をキープしている。ウッズは通算7アンダー首位タイで迎え、7バーディ、2ボギーの5アンダー65でプレー。通算12アンダーまでスコアを伸ばし、後続に3打差をつけて単独首位に立った。

 首位と3打差の通算9アンダー2位タイに、ロリー・マキロイ(北アイルランド)とジャスティン・ローズ(イングランド)の2人が並んだ。

 首位と6打差の通算6アンダー4位タイに、カイル・スタンリー(米国)とジョン・ラーム(スペイン)の2人が続いている。

 前年覇者のザンダー・シャウフェレ(米国)は、通算2アンダー10位タイで3日目を迎え、2アンダー68でプレー。通算4アンダー9位タイ。

 フェデックスカップ・ランキング1位のブライソン・デシャンボー(米国)は、通算6オーバー27位タイで3日目を迎え、4アンダー66でプレー。通算2オーバー21位タイに順位を上げた。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです