メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

女子W杯 日本は1勝1敗 オコエ、代表上々デビュー

 【テネリフェ(スペイン)共同】バスケットボール女子のワールドカップ(W杯)が22日、スペインのテネリフェで開幕、C組で世界ランキング13位の日本は世界2位のスペインに71-84で敗れ、黒星スタートとなった。

 日本は、前半で21-39とリードを許した。後半は藤高三佳(トヨタ自動車)の3点シュートやオコエ桃仁花(デンソー)らの得点で追い上げたが、要所でミスが出た。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  4. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです