メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

女子W杯 日本は1勝1敗 オコエ、代表上々デビュー

 【テネリフェ(スペイン)共同】バスケットボール女子のワールドカップ(W杯)が22日、スペインのテネリフェで開幕、C組で世界ランキング13位の日本は世界2位のスペインに71-84で敗れ、黒星スタートとなった。

 日本は、前半で21-39とリードを許した。後半は藤高三佳(トヨタ自動車)の3点シュートやオコエ桃仁花(デンソー)らの得点で追い上げたが、要所でミスが出た。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文552文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです