メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

10勝で終えた稀勢の里 支度部屋で無言を貫く

稀勢の里(右)を突き落としで破る豪栄道=東京・両国国技館で2018年9月23日、小川昌宏撮影

大相撲秋場所千秋楽(23日・両国国技館)

 再起を期す稀勢の里は、10勝で秋場所を終えた。千秋楽は豪栄道に左差しに行ったところをおっつけられ、俵に詰まると突き落としに土俵で一回転。支度部屋では硬い表情で無言を貫いた。

 8場所連続休場明けの今場所。田子ノ浦部屋の兄弟子、西岩親方(元関脇・若の里)は「これだけ長く休み、2桁勝てたのは…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです