メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

10勝で終えた稀勢の里 支度部屋で無言を貫く

稀勢の里(右)を突き落としで破る豪栄道=東京・両国国技館で2018年9月23日、小川昌宏撮影

大相撲秋場所千秋楽(23日・両国国技館)

 再起を期す稀勢の里は、10勝で秋場所を終えた。千秋楽は豪栄道に左差しに行ったところをおっつけられ、俵に詰まると突き落としに土俵で一回転。支度部屋では硬い表情で無言を貫いた。

 8場所連続休場明けの今場所。田子ノ浦部屋の兄弟子、西岩親方(元関脇・若の里)は「これだけ長く休み、2桁勝てたのは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです