メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

ベルヌの警笛=玉木研二

 <ka-ron>

 米宇宙船アポロ11号が初めて月に人間を送り込んだ1969年7月。わが家の原始的な五右衛(ごえ)門(もん)風呂のたき口に燃料を押し込みながら月を見上げ、あそこに、と不思議な感動を覚えたものだ。

 今度は民間人乗客が月の周回旅行をする計画が進む。SFの世界を現実が追うように、宇宙をめぐる新計画や構想、誇示がにぎやかだ。

 月旅行の物語は古代にさかのぼる。そして19世紀後半、産業社会の拡大と並走する科学とともに、多様なテ…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文1002文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです