メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

白鵬 ご機嫌 41度目Vから一夜明け「自分にご褒美やりたい」(スポニチ)

 秋場所で41度目の優勝を飾った横綱・白鵬(33)が24日、都内で一夜明け会見を行った。「気持ち良く寝られました。自分に少しご褒美をやりたいと思います」と笑顔で語った。

     場所中に優勝の手応えをつかんだ一番を問われると、5日目の貴景勝戦を挙げた。「大相撲を引っ張っていくのは間違いない力士。(土俵際まで押し込まれたが)痛めていた右足一本で残せた。あれでやれるなという自信が芽生えた」。

     また、稀勢の里については「(横綱として)もっと経験してほしい。(次の対戦も)私は楽しみという言葉をあまり使わないが、そんな感じです」とエール。4月に亡くなった父のジジド・ムンフバト氏がレスリングで64年東京五輪に出場した縁に触れながら「子供の頑張りは、親が一番うれしい」と改めて20年東京五輪までの現役続行を目標に掲げた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
    2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
    3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
    4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
    5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです