メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はい上がれスサノオ

バスケットボール B1再昇格へ/1 球団創設の立役者、藤井三千勇さん /島根

島根スサノオマジック創設者の藤井三千勇さん=松江市東津田町の藤井基礎設計事務所で、前田葵撮影

無名の若手、島根で育成

 プロバスケットボールBリーグの島根スサノオマジックは昨シーズン、最高峰の1部(B1)で戦ったものの11勝49敗と低迷し、2部(B2)に降格した。29日の開幕を直前に控え、「最短でB1昇格」を目標に掲げるチームと周囲の人々の思いを追った。【前田葵】

 松江市東津田町に事務所を構える藤井基礎設計事務所の藤井三千勇(みちお)さん(85)は球団創設の立役者だ。現在のチーム運営会社「山陰スポーツネットワーク」の前身「島根スポーツ振興会」の社長として2007年から設立活動を始め、09年に島根スサノオマジックが誕生。県内初のプロスポーツチームとして10年からbjリーグに参入した。

 愛知出身の藤井さんが島根県庁に就職した頃、松江工業高男子バスケ部は全国にその名をとどろかせていた。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです