メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

廃棄物申告不一致

アルミ缶問題 地検が不起訴処分、調査打ち切りへ 三原市長謝罪 /広島

 三原広域市町村圏事務組合(管理者・天満祥典三原市長)が売却したアルミ缶の分量と、買い受けた地元リサイクル業「天満商事」の申告量が食い違っている問題で、窃盗などの容疑で捜査していた広島地検は不起訴処分とした。天満市長が25日、記者会見で明らかにした。原因は究明されないまま、組合は調査を打ち切る方針。

 2016年度に組合が天満商事に売却したアルミ缶は、組合の不燃物処理工場の計量で131・7トンだったが、天満商事の…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  2. 訃報 芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー
  3. ORICON NEWS NHKの体操番組に熱視線、5分で心をつかむ“裏切らない体作り”とは?
  4. 米国 デザイナーのケイト・スペードさん死亡 自殺か
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです