メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大道芸人

ギリヤークさん 50周年の新作、来月披露

俳優の近藤正臣さんから譲り受けた刀のつばを手に、新作「果たし合い」の練習をするギリヤーク尼ケ崎さん=東京都世田谷区で9月、玉城達郎撮影

 今年10月に街頭デビュー50周年を迎える大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(88)が10月の東京・新宿公演で披露する新作の舞「果たし合い」の練習に励んでいる。新作には50年近く懇意にしている俳優の近藤正臣さん(76)から譲り受けた刀のつばを使う。ギリヤークさんは「この踊りは、一人称のチャンバラ。日本人が失いかけた郷愁を表現する」と意気込む。

 ギリヤークさんと近藤さんの出会いは1970年にさかのぼる。新宿の歩行者天国で熱演するギリヤークさん…

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1224文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです