メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花親方「若貴」で相撲ブーム 優勝22回

貴乃花親方の足跡

 25日に日本相撲協会に引退届を提出した貴乃花親方(元横綱)は、現役時代優勝22回を果たし、抜群の人気を誇った。現役引退後も早くから協会の要職に抜てきされ、将来の理事長候補と目された時期もあったが、近年は協会執行部との確執が相次いでいた。

 貴乃花親方は元大関・貴ノ花を父に持ち、1988年春場所に兄で後の横綱・若乃花とともに初土俵を踏んだ。新十両や新入幕など数々の最年少記録を塗り替え、92年初場所で初の幕内優勝。7度目の優勝を飾った94年九州場所後に横綱に昇進した。また、95年九州場所では、敗れはしたが若乃花と優勝決定戦で対…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです