メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

親方に一門所属求める 協会、規定明文化を議論

 大相撲には現在、出羽海、二所ノ関、時津風、高砂、伊勢ケ浜の五つの一門がある。日本相撲協会によると、一門は協会発足前の明治時代から昭和前期にかけて形成された。当時は、現在の地方巡業は一門ごとに行っていたという。

 協会は長らく、一門に助成金を支給しているが、一門に関する具体的な規定はなかった。そのため、任意の組織である一門に助成金を支給するのは法令順守の観点から問題があるとして、今年7月の理事会で一門に関する規定の明文化を議論した。ま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです