メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

「素晴らしい成果、JAXAに脱帽」JPL元所長が評価

「失敗を恐れず、小さな飛躍ではなく大きな飛躍を目指してほしい」と話すチャールズ・エラチ・元JPL所長=東京都港区で2018年9月25日、永山悦子撮影

 米航空宇宙局(NASA)の数々の惑星探査を担う「ジェット推進研究所」(JPL)で長く所長を務めたチャールズ・エラチ・米カリフォルニア工科大名誉教授が25日、東京都内で講演した。エラチさんは、小惑星リュウグウを探査中の探査機「はやぶさ2」について「いかに厳しいミッションか分かっている。このミッションに取り組む宇宙航空研究開発機構(JAXA)にまさに脱帽だ」と高く評価した。

 エラチさんは2001~16年にJPLの所長を務めたほか、金星探査機「マゼラン」や土星探査機「カッシ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです