メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在留資格

取り消し最多 17年385件 ベトナムが半数

 法務省は28日、昨年1年間に国内の外国人の在留資格を取り消した件数は385件(前年比31%増)だったと発表した。在留外国人の増加などを背景に、取り消し制度開始翌年の2005年以降最多。在留資格別と国籍・地域別の件数も初めて公表し、それぞれ「留学」とベトナムが半数近くを占めた。

 在留資格は、「留学」で入国したのにずっとアルバイトをしていた▽「日本人の配偶者」が離婚後も半年以上在留していた--といったケースで取り消される。取り消し事由に該当する疑いがある場合、本人への意見聴取を経て、法相が可否を判断する。取り消さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです