メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

世界選手権 日本、14階級「金」7 「準備力」全女子が表彰台 男子は半減、海外が力

 バクーで行われた柔道の世界選手権は27日に終了し、日本は男女14階級で7個の金メダルを獲得した。女子は5、男子は2と差が開いたが、全日本柔道連盟の金野潤強化委員長は「課題も収穫もあった」と冷静に受け止め、気を引き締めた。

 史上初めて出場選手全員が表彰台に立った女子は、「準備力」をテーマに掲げた増地克之監督の方針が浸透。技による決着を促す新ルールに対応するため、立ち技で一本を奪う筋力と寝技の強化を図ってきた成果が実った。「選手たちは…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです