メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下呂市

市長に問責決議 台風時にロックコンサート

問責決議可決を受け「議会や市民に困惑を与えたことを反省しおわびする」と発言する服部秀洋市長=下呂市議会で2018年9月28日、大竹禎之撮影

 岐阜県下呂市の服部秀洋市長(59)が今月5日、台風21号の影響により市内で停電などが発生した際、名古屋市内のロックコンサートに出かけていたとして、市議会は28日、「市政の最高責任者としての責任を問い、市長に猛省を求める」との問責決議を、賛成8、反対5の賛成多数で可決した。服部市長は2016年5月、公務で韓国訪問中に飲酒して視察に出かけたなどとして問責決議が出され、可決している。決議に法的拘束力はない。【大竹禎之】

 服部市長は5日午後から6日にかけて休暇を取得。名古屋市内で開かれたミュージシャンの矢沢永吉さんのコ…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文791文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです