メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/217 アメリカ 宇宙船を目の前で

 アメリカの首都しゅとワシントン。その郊外こうがいにあるそら玄関口げんかんぐち、ダレス空港近くうこうちかくに観光客かんこうきゃく大人気だいにんきのスミソニアン航空宇宙博物館こうくううちゅうはくぶつかん別館べっかんがあります。東京とうきょうドームの1.5倍近ばいちか敷地内しきちないに、歴史的れきしてき航空機こうくうき宇宙船うちゅうせんなどが所狭ところせましと展示てんじされています。

     なかでもをひくのが、スペースシャトル「ディスカバリー」=写真しゃしん向井千秋むかいちあきさんや若田光一わかたこういちさんなど日本人宇宙飛行士にっぽんじんうちゅうひこうしべ6にん乗船じょうせんしました。宇宙空間うちゅうくうかんから大気圏たいきけん再突入さいとつにゅうしたさい発生はっせいするねつから機体きたいまもるため、シャトル全体ぜんたい耐熱たいねつタイルがられていますが、そのおおくがきずついている様子ようすると、きわめてきびしい環境かんきょうなか飛行ひこうつづけていたことがわかります。

     博物館はくぶつかんには、だい次世界大戦中じせかいたいせんちゅうの1945ねんがつむいかに、日本にっぽん広島ひろしま原爆げんばく投下とうかした爆撃機ばくげききB29の「エノラ・ゲイ」の姿すがたもあります。「空飛そらと要塞ようさい」とばれた爆撃機ばくげききは、戦後せんご70年以上ねんいじょう現在げんざいもピカピカにみがかれ、いまにもちそうな気配けはいがただよいます。

     超音速旅客機ちょうおんそくりょかくき「コンコルド」などの旅客機りょかくきもあり、あっという時間じかんぎてしまう魅力的みりょくてき博物館はくぶつかんです。【ワシントンで会川晴之あいかわはるゆき写真しゃしんも】


    国名こくめい アメリカ合衆国がっしゅうこく

    首都しゅと ワシントンD.C.

    面積めんせき やく983万平方まんへいほうキロメートル

    人口じんこう やくおく2445万人まんにん(2017年推定ねんすいてい

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
    2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
    3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
    4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
    5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです