メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レア ★★★★★

    古代度こだいど ★★★★★

    逆転度ぎゃくてんど ★★★★

    評価ひょうか写真しゃしん沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 南太平洋みなみたいへいようやオーストラリア近海きんかい水深すいしん100~600メートル

    体長たいちょう 20センチメートル程度ていど


     タコやイカにちか仲間なかまです。オスはやく60ぽん、メスはやく90ぽん触手しょくしゅえさつかまえます。1984年公開ねんこうかい映画えいがかぜたにのナウシカ」に登場とうじょうする巨大きょだい生物せいぶつ王蟲オーム」にそっくりです。4億年以上前おくねんいじょうまえから生息せいそくし、化石かせき人気にんきの「アンモナイト」とおなじように、当時とうじあさいところにいたとみられています。うごきがおそくてほか動物どうぶつねらわれるため、深海しんかいみました。やく6500万年前まんねんまえには地上ちじょう海面付近かいめんふきん恐竜きょうりゅうなどが絶滅ぜつめつしましたが、深海しんかいにいたためにのこったとかんがえられています。「よわさ」を「つよさ」にするしぶとさがあじです。


    沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん

     深海魚しんかいぎょをメインとする水族館すいぞくかんで、世界せかいでも数少かずすくない冷凍れいとうシーラカンスを展示てんじしています。日本一深にほんいちふか駿河湾するがわん最深さいしん2500メートル)に生息せいそくする深海魚しんかいぎょなどのほか、ダイオウグソクムシの透明骨格標本とうめいこっかくひょうほんられます。

    アクセス

    住所じゅうしょ 静岡県沼津市千本港町しずおかけんぬまづしせんぼんみなとまち83番地ばんち

    最寄もよえき JR東海道線とうかいどうせん沼津駅ぬまづえきからバスでやく15ふん

    休館日きゅうかんび 保守点検ほしゅてんけん臨時休業以外りんじきゅうぎょういがい年中無休ねんじゅうむきゅう

    営業時間えいぎょうじかん 午前ごぜん10午後ごご

    夏期かき冬期とうき繁忙期はんぼうき変更へんこうする場合ばあいがあります)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
    2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
    3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
    4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
    5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです