メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マケドニア

国名変更で“綱引き” 透ける米欧vs露の構図

 東欧マケドニアは30日、国名を「北マケドニア」に変更するかを問う国民投票を実施する。マケドニアは独立以降、国名を巡って隣国ギリシャと27年間にわたって対立してきたが、今年6月に変更で合意。今回の国民投票と憲法改正を経て国内手続きが完了する。国名変更によって北大西洋条約機構(NATO)や欧州連合(EU)加盟を狙う与党と、変更阻止を図る野党が支持争いを展開する。その背後にバルカン半島での影響力拡大を狙う米国とロシアの激しいつばぜり合いが見えてきた。【スコピエ三木幸治】

 首都スコピエのカフェ。マケドニア情報機関の関係者がパソコンに入ったロシア関連の機密文書を指し示し、…

この記事は有料記事です。

残り2165文字(全文2450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです