メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

[速報]欧州選抜が5.0-3.0でリード(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ライダーカップ 初日

フランチェスコ・モリナリ(右)/トミー・フリートウッド(左)組が午前のフォアボールと午後のフォアサムを連勝した Photo by Andrew Redington/Getty Images

ライダーカップ/フランス ル・ゴルフ・ナショナル

 サン・カンタン・アン・イヴリーヌ(フランス)で開幕した米国選抜と欧州選抜の2年に一度の対抗戦ライダーカップ。日本人選手は出場していない。

 大会初日は午前にフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールをプレーし、ホールごとによいほうのスコアを採用)4マッチ、午後にフォアサム(1つのボールを2人が交互に打つ)4マッチが行われた。

 午前のフォアボールは米国選抜が3勝1敗とリードしたが、午後のフォアサムは欧州選抜が4戦全勝。欧州選抜が5.0-3.0でリードした。

MORE:ライダーカップの最新スコアはここをクリック!

 午前のフォアボール1組目はジャスティン・ローズ(イングランド)/ジョン・ラーム(スペイン)組とトニー・フィナウ(米国)/ブルックス・ケプカ(米国)組が対戦。米国選抜が1アップで勝利した。

 2組目はロリー・マキロイ(北アイルランド)/トービヨン・オルセン(デンマーク)組とダスティン・ジョンソン(米国)/リッキー・ファウラー(米国)組が対戦。米国選抜が4&2で勝利した。

 3組目はポール・ケーシー(イングランド)/ティレル・ハットン(イングランド)組とジャスティン・トーマス(米国)/ジョーダン・スピース(米国)組が対戦。米国選抜が1アップで勝利した。

 4組目はフランチェスコ・モリナリ(イタリア)/トミー・フリートウッド(イングランド)組とタイガー・ウッズ(米国)/パトリック・リード(米国)組が対戦。欧州選抜が3&1で勝利した。

欧州選抜が午後のフォアサムで4戦全勝し、5.0-3.0で米国選抜にリードした Photo by Stuart Franklin/Getty Images

 午後のフォアサム1組目はヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/ジャスティン・ローズ(イングランド)組とダスティン・ジョンソン(米国)/リッキー・ファウラー(米国)組が対戦。欧州選抜が3&2で勝利した。

 2組目はイアン・ポールター(イングランド)/ロリー・マキロイ(北アイルランド)組とバッバ・ワトソン(米国)/ウェブ・シンプソン(米国)組が対戦。欧州選抜が4&2で勝利した。

 3組目はセルヒオ・ガルシア(スペイン)/アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)組とフィル・ミケルソン(米国)/ブライソン・デシャンボー(米国)組が対戦。欧州選抜が5&4で勝利した。

 4組目はフランチェスコ・モリナリ(イタリア)/トミー・フリートウッド(イングランド)組とジャスティン・トーマス(米国)/ジョーダン・スピース(米国)組が対戦。欧州選抜が対戦。欧州選抜が5&4で勝利した。

 この結果、大会初日を終えて欧州選抜が5.0ポイント、米国選抜が3.0ポイントとなり、欧州選抜がリードした。

米国選抜はタイガー・ウッズ(右)/パトリック・リード(左)組がモリナリ/フリートウッド組に再戦する Photo by Ross Kinnaird/Getty Images

 大会2日目も午前にフォアボール4マッチ、午後にフォアサム4マッチが行われる。午前のフォアボールは組み合わせが発表されている。

 1組目はセルヒオ・ガルシア(スペイン)/ロリー・マキロイ(北アイルランド)組とトニー・フィナウ(米国)/ブルックス・ケプカ(米国)組が対戦。

 2組目はポール・ケーシー(イングランド)/ティレル・ハットン(イングランド)組とダスティン・ジョンソン(米国)/リッキー・ファウラー(米国)組が対戦。

 3組目はフランチェスコ・モリナリ(イタリア)/トミー・フリートウッド(イングランド)組とタイガー・ウッズ(米国)/パトリック・リード(米国)組が対戦。

 4組目はイアン・ポールター(イングランド)/ジョン・ラーム(スペイン)組とジャスティン・トーマス(米国)/ジョーダン・スピース(米国)組が対戦する。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  4. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです