メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演会

遠見番所、漁農民が支援 「紀州の海防策」80人が聴講 熊野 /三重

 江戸時代の紀伊半島沿岸に15カ所あったとされる「遠見番所」を解説する講演会「熊野における紀州藩の海防策」がこのほど、熊野市井戸町の市文化交流センターであった。市文化財専門委員の向井弘晏(ひろやす)さん(76)が講師を務め、「幕末に問題となった外国船からの防衛には漁村だけでなく、農村の住民の支援体制…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです