メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレーボール

女子世界選手権 日本、オランダに惜敗

 バレーボール女子の世界選手権は第2日の30日、横浜市の横浜アリーナなどで1次リーグが行われ、日本は2016年リオデジャネイロ五輪4位のオランダに2-3(25-27、25-16、26-28、25-19、13-15)で敗れ、1勝1敗となった。第1、3セットはジュースの末に競り負け、第2、4セットはサーブで攻めて追いついたが、最終第5セットはオランダの高さのあるブロックに屈した。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです