メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア地震

死者832人確認 規模拡大の恐れも

 【高木香奈、パル(インドネシア・スラウェシ島)武内彩】インドネシア・スラウェシ島の中スラウェシ州で発生した地震と津波で、国家防災庁は9月30日、州都パルを中心に832人の死者を確認したと明らかにした。より震源地に近いドンガラでも大きな被害があったとみられるが、遠隔地のため救助活動は難航。ロイター通信によると、ユスフ・カラ副大統領は犠牲者は数千人規模になる恐れがあるとしている。

 人口約30万人のパル周辺は28日、マグニチュード(M)7・5の地震後に高さ約6メートルの津波が到達…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  4. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです