メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

猛烈な風 関西、関東で次々計画運休

台風24号の影響で首都圏の在来線が運転を見合わせることを伝える掲示物=東京都新宿区のJR新宿駅で2018年9月30日午後4時半、渡部直樹撮影

 非常に強い台風24号は30日、九州に最接近し、四国の全域と和歌山を暴風域に巻き込みながら北上した。各地で猛烈な風が吹き、鹿児島県十島村で同日朝、観測史上1位の最大瞬間風速54.6メートルを記録するなどした。関東でも強い風雨が予想されることから、JR東日本は同日午後8時までに、首都圏の全ての在来線を運休する。

 台風24号は同日午後5時現在、室戸岬の南の海上を時速約45キロで北東に進んでいる。中心気圧は950…

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文783文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです