メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

JR全線運休で首都混乱 ホテル満室、バスも

台風24号の影響で在来線や新幹線の運転が終了し、電光掲示板の表示が消えて閑散とする改札口=JR東京駅で2018年9月30日午後8時49分、梅村直承撮影

 非常に強い台風24号は30日、和歌山県に上陸した。首都圏のJR在来線の全線運休の影響で、主要駅やテーマパークでは利用客の混乱が見られた。

 JR東京駅では同日夕、東海道新幹線の運転終了を伝える放送が繰り返され、改札前にも運休を伝える紙が張られた。

 東京都内で音楽ライブを鑑賞し、同日夜に帰る予定だった岐阜県海津市の会社員、寺村浩司郎さん(26)は急きょ、親戚の家に泊めてもらうことになった。「ホテルを探したが、どこも満室だった。1日の始発で帰れても仕事には間に合わない」と表情を曇らせた。

 外国人観光客の姿も目立った。フィリピンから来日したミケアス・ナリオさん(34)は、マニラから観光の…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1070文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです