メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

知事選 共産党県委員長・町田氏が出馬表明 現場の声重視 /福島

 任期満了に伴う知事選(11日告示、28日投開票)に、共産党県委員長の町田和史氏(41)が1日、立候補を表明した。独自候補を模索してきた党県委員会や県労連などでつくる「みんなで新しい県政をつくる会」が擁立。町田氏は同党の推薦を受け、無所属として出馬するとしている。知事選には現職の内堀雅雄氏(54)と、白河市在住の自然塾主宰、金山屯(じゅん)氏(78)がいずれも無所属での立候補を表明している。知事選は構図がほぼ固まり、動きが活発化。事実上の選挙戦に突入した。

 町田氏は県庁で記者会見し、「東日本大震災と東京電力福島第1原発事故以後、県民はたくさんのことを学び…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです