メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外埼玉・朝霞 少女監禁事件控訴審 寺内樺風被告に懲役12年
選挙

知事選 財政逼迫、問われる手腕 県債残高増、歯止めかからず 豪雨・防災対策、高齢化… 告示まで1カ月 /愛媛

知事選告示まで約1カ月となり、投開票に必要な書類の仕分けなど準備が進む=愛媛県庁で、花澤葵撮影

 任期満了に伴う知事選(11月1日告示、18日投開票)の告示まで1カ月を切った。県内では西日本豪雨からの復興や防災対策、人口減少など課題は山積しているが、県財政は逼迫(ひっぱく)している。借金にあたる県債残高は年々増加傾向にあり、2018年度末には1兆417億円にまで膨らむ見込みだ。社会保障関係費の増加が避けられない中、豪雨への対応で厳しさは増し、県民が求める事業をいかに効率よく行うのか、次期知事の手腕が問われる。【花澤葵】

 県財政課によると、地方税や普通交付税など安定して見込める収入を示す18年度の県の「標準財政規模」が…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1018文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  3. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 習志野市立習志野高校/3 高い目標へ、超一流の指導 谷沢健一さん /東京
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです