メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

しあわせなハリネズミ/2

しあわせなハリネズミ 2

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 藤野恵美(ふじの・めぐみ) 絵(え) 木原正智(きはら・まさとも)

 ハリネズミは、かんがえることがすきでした。

 あることについて、かんがえだすと、とまらなくなるのです。

 うさぎと花(はな)かざりについても、ハリネズミはかんがえつづけました。

 「その花(はな)かざりは、なんのために、つけているんだ? ああ、そうか、わかったぞ。うつくしい花(はな)をつけることで、きみじしんもうつくしくなれるような気(き)がするから、つけているのだな。しかし、花(はな)のうつくしさと、きみのうつくしさは、べつものだ」

 ハリネズミは、あたまにうかんだことを、どんどん、口(くち)にだします。

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文1007文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです