メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

医学生理学賞に本庶さん 「納得できるまでやる」 記者会見での主な発言

 本庶佑さんの記者会見での主な発言は次の通り。

 --受賞決定の連絡はいつどのように。

 午後5時前後だったと思うが、ノーベル財団から電話があった。私の部屋で若い人たちと論文構成の議論をしていたときで、思いがけない電話だった。

 --心がけていることやモットーは。

 研究に関しては何か知りたいという好奇心。もう一つは簡単に信じないこと。ネイチャー、サイエンス(の論文)も10年たてば残って1割だ。自分の目で確信できるまでやる。自分の頭で考えて納得できるまでやる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです