メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

医学生理学賞に本庶さん 治療に道、祝福の声 「待ちに待った受賞」 出身・宇部高の後輩ら喜び

 待ちに待っていた--。1日夜、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった本庶佑(ほんじょたすく)さん(76)を知る母校の同窓生や、がんを克服した患者らにも吉報が駆け巡り、喜びが広がった。

 本庶さんは、小中学校時代を山口県宇部市で過ごし、同県立宇部高を1960年に卒業した。当時を共に過ごした後輩や同級生らは本庶さんの受賞決定を喜び、祝福した。

 小中高を通じて1年後輩だった東京大・早稲田大名誉教授の浅野茂隆さん(75)は「みんなが待ちに待った…

この記事は有料記事です。

残り1296文字(全文1515文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 奈良の6人死亡バイク事故 死亡した少年1人を書類送検へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです