メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日帰りツアー

津軽に息づく“関西” 秀吉や三成ゆかりの地巡る 和菓子「大阪屋」など 弘前で満喫 /青森

 豊臣秀吉や石田三成など、津軽地方に残る関西にゆかりの場所を巡るツアー「関西日帰りの旅in弘前」が2日、弘前市で開かれた。同市や青森市などから8人が参加し、津軽に今も息づく“関西”を満喫した。

 ツアーは、同市の旅行会社「たびすけ合同会社西谷」が企画。同社ガイドの前田優子さんの案内で、秀吉の木像を御神体として安置した弘前城館神(たてがみ)跡や、大坂夏の陣の後に関西から弘前にやって来た武士が創業したとされる和菓子屋「大阪屋」、三成の子孫の墓がある宗徳寺などを約2時間かけて巡った。

 大阪屋は、初代・大阪屋三郎右衛門が福井姓を名乗り、1630(寛永7)年に創業。弘前藩御用達の御菓子…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文626文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 注目裁判・話題の会見 元モーニング編集次長は妻を殺害したのか 東京地裁・初公判詳報
  5. ややパリには遠く~南仏留学記 寒さを避けて楽しむ「ゲームの夜」 冬場のフランス、こんな過ごし方も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです