メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

医学生理学賞に本庶氏 県内から祝福の声 昨年、秋田で講演 /秋田

 今年のノーベル医学生理学賞に決まった京都大特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)氏(76)は2017年7月、秋田市内のホテルで開かれた県医師会の記念行事に招かれ、講演していた。県内の関係者からも祝福と喜びの声が上がった。

 本庶氏が訪れたのは、県医師会(小玉弘之会長)の設立70周年を記念した医学大会。「免疫でがんを治す」というテーマで壇上に立ち、免疫反応のブレーキに相当…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです