メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

マスコットまもなく分離 リュウグウ物質分析

独仏の着陸機「マスコット」の運用について説明する吉川真・はやぶさ2ミッションマネジャー=相模原市で2018年10月3日、永山悦子撮影

 小惑星リュウグウを探査する独仏の着陸機「マスコット」が3日午前に分離される。マスコットを搭載した探査機「はやぶさ2」は2日午後、高度20キロから降下を開始し、これまで順調に高度を下げている。吉川真・はやぶさ2ミッションマネジャーは3日、「着陸に成功した小型探査ロボット『ミネルバ2』はリュウグウ表面の撮影に成功した。マスコットではリュウグウに直接接した状態で表面物質を詳細に分析できる。表面の科学データが得…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです