メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

小型着陸機、リュウグウに投下 鉱物など調査

ドイツとフランスの小型着陸機「マスコット」の分離を確認し、相模原市の管制室で拍手をして喜ぶプロジェクトメンバー。奥中央が津田雄一・はやぶさ2プロジェクトマネジャー=宇宙航空研究開発機構提

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が3日午前11時ごろ(日本時間)、ドイツとフランスの宇宙機関が共同開発した小型着陸機「マスコット」を小惑星リュウグウに向けて切り離した。着地後、小惑星表面の鉱物組成などを調べる。

 マスコットはドイツ航空宇宙センター(DLR)とフランス国立…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです