メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

小野薬品株価が年初来高値 受賞決定一夜明け

小野薬品工業の業績は拡大

 ノーベル医学生理学賞に決まった本庶佑(ほんじょ・たすく)氏の研究成果をもとに開発された抗がん剤「オプジーボ」は、中堅製薬会社の小野薬品工業が製造・販売している。受賞決定から一夜明けた2日は同社への関心が高まり、株価は午前の取引開始直後に前日終値比220円高の3430円まで上昇し、年初来高値を更新。2日の終値は98円高の3308円だった。

 オプジーボの発売は2014年9月。当初は悪性黒色腫のみだった国内の治療対象は、肺がんや胃がんなど7…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです