メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・トップに聞く

田邊俊秀・中央職業能力開発協会理事長

田邊俊秀氏

ものづくり立国を支える人材を育成

 人手不足のもとで経済を活性化するには、労働生産性を高めていく必要がある。多様な働き方を認めて、労働参加率を引き上げることも重要だろう。職業能力の評価やキャリア形成への支援を通じ、人材育成事業を進めてきたのが中央職業能力開発協会(JAVADA)だ。働き方改革も踏まえ、田邊俊秀理事長に、人材育成にまつわる課題や展望を聞いた。(児玉平生)

 --どのような事業を行っているのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2792文字(全文2999文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです