メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

行革甲子園 松山市の取り組みにグランプリ

行革甲子園のグランプリ旗を手に喜ぶ松山市の担当者=松山市内で2018年8月30日

全国117市区町村が応募 行政のイノベーション競う

 自治体が独自に取り組んでいる行政改革について発表して競い合う「行革甲子園2018」(愛媛県主催)が8月30日、松山市内で開かれた。書類審査を通過した7道県の8市町村の事例について担当者がプレゼンテーションし、最優秀のグランプリに松山市の「保安規制窓口の一本化」が選ばれた。国に規制緩和を促した先進的で創意工夫にあふれた事例もあり、全国の自治体が優れた事例を共有し、行革の波及効果が期待される。

 行革甲子園は2012年から2年おきに開催され、当初は愛媛県内の大会だったが、16年の前回から対象を…

この記事は有料記事です。

残り2279文字(全文2551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. ロケ地カード 製作へ 宇都宮など北関東4市共同 /栃木
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです