メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社説を読み解く

自民総裁選と沖縄知事選 両極端の潮流をどう考えるか=論説委員長・古賀攻

自民党の両院議員総会に出席した安倍晋三首相=9月20日、川田雅浩撮影

毎日・朝日・日経「政権への不満根強い」/読売「首相の実績評価された」

 自民党総裁選で安倍晋三首相が「3年延長権」を手にしたのに続き、沖縄県知事選では安倍政権と相いれない新知事が誕生した。

 9月20日と30日。10日を隔てた二つの選挙結果は、有権者がまったく異なるとはいえ、日本の政治潮流の両極を示している。各紙社説の論調も大きく分かれた。

 確かに政治は価値観の衝突ではある。しかし、同時に政治は統合する力を必要とする。メディアを含めて政治…

この記事は有料記事です。

残り2267文字(全文2486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです