メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

U-12万円ノートPC最強8選! 「家」「カフェ」「職場」での向き・不向き度を徹底ジャッジ!(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

自宅・カフェ・職場と場所によって、PCに要求されるスペックは異なります。かといってPCを複数台用意するのも非現実的。そんなときは「1台全役」なノートPCがオススメ。ここでは、12万円以下の製品から、各シーンの適性をチェックしました。

 

【ジャッジした人】

テクニカルライター

湯浅顕人さん

2 in 1タイプのパソコンを肌身離さず持ち歩くライター。仕事柄、キーボードとタッチパッドの操作性を重視します。

 

それぞれの利用シーンで必要な条件を見きわめよう

Wi-Fiスポットの普及や、外で仕事をする「ノマドワーカー」の増加で、小型軽量なノートPCが注目されています。一方で、あまりにモバイル性に特化したPCは、自宅や職場では不便になりがち。

 

そこで、様々なシーンを1台でまかなえる、「1台全役」のPCに人気が集まっています。例えば、自宅用なら画質・音質に優れ、USB端子などでの拡張性が高い製品が有利。また、カフェなど外出先では、狭いカウンターでも使いやすいコンパクトさや、バッテリーの持ちが重要となる。そして職場では、キータッチの静音性や、処理の高速性、複数のウィンドウを同時に開ける画面の広さなどが重要なポイントになるでしょう。

 

最近ではマイクロソフト「Surfece」シリーズのように、着脱式キーボードでタブレットとしてもノートPCとしても使える2 in 1タイプも多いです。今回はそのような「1台全役」のPCについて、3つのシーンでの適性をチェックしました。それぞれ得意不得意があるので、自分のよく使うシーンに重点を置いた1台を選ぶといいでしょう。

 

 

【その1】携帯性抜群の10型2 in 1タブレットPC

マイクロソフト

Surface Go(128GB/8GB RAM)

実売価格8万9424円

10点のマルチタッチスクリーンを備えたタブレットPC。画面には、割れにくい「Gorilla Glass 3」を採用しました。カバーにもなるキーボード「タイプ カバー」(別売)と組み合わせ、ノートPCとして使うこともできます。

SPEC●ディスプレイ:10型●CPU:Pentium Gold 4415Y●解像度:1800×1200●メモリ:8GB●ストレージ:128GB SSD●バッテリー持続時間:最長9時間(動画再生)●個人認証:顔●カードスロット:microSD●USB端子:3.1(Type-C)×1●サイズ/質量:W245×H175×D8.3㎜/522g以上

 

↑本体のタブレット部のみなら厚さ8.3㎜、質量522gというコンパクトさ。タイプカバーを含めた質量は767gです

 

↑PCとして使用する場合は、「Surface Go Signature タイプ カバー」(1万6632円)がキーボードとなります(※)

 

※:この他に、素材の異なる「Surface Go タイプ カバー」(1万2744円・ブラックのみ)も用意されています

 

↑別売りアクセサリーはタイプカバーのほか、4096段階筆圧感知のSurfaceペンおよびマウスが各4色で用意されています

 

【JUDGEMENT】

タブレットとしては寝室や移動中に最適で、タイプカバーを装着すればノートPCとして使えます。専用ペンで書き込みができるのも便利で、単なる「タブレット+ノートPC」を超える価値があります。

 

<家向き度:☆×5>

美しい画質と高音質でコンテンツを楽しめる

輪郭のクッキリとしたキレイな画質。音も広がりがあり、ふわりと包まれる印象。映像や写真・音楽の鑑賞を存分に楽しめます。軽いのでソファーでくつろぎ中にも◎。

 

<カフェ向き度:☆×5>

狭いカウンターでも余裕を持って使える

タブレット単体なら狭いカウンターでも余裕をもって操作できます。バッテリー持続時間が長いので、電源を使えない店でも安心。USB Type-C端子経由で充電できるのも便利。

 

<職場向き度:☆×4>

キーボードは超静音だが画面の小ささはマイナス

別売りの「タイプカバー」キーボードは、高速で打鍵しても、ほとんど無音。静かな職場でも遠慮なく使えます。複数のアプリを同時使用するにはやや画面が小さいです。

 

 

【その2】高い拡張性を誇る狭額縁14型ノート

エイサー

Swift 3(SF314-54-N58U/S)

実売価格10万3910円

13.3型クラスの筐体に14型フルHD液晶を搭載した狭額縁ノートPC。画面の色と輝度をちらつきなしに最適化する「Acer Color Intelligence」に対応し、最大178°の広い視野角を持ちます。USBは合計4ポートを装備。

SPEC●ディスプレイ:14型●CPU:Intel Core i5-8250U●解像度:1920×1080●メモリ:8GB●ストレージ:256GB SSD●バッテリー持続時間:12時間●個人認証:指紋●カードスロット:SD●USB端子:2.0×1、3.0×2、3.1Type-C×1●サイズ/質量:W323×H228×D18.7㎜/1.45㎏

 

↑ディスプレイはフラットな状態まで倒せます。複数人で覗きこんで資料やウェブサイトを見るような場合にも便利です

 

↑Windows Helloに対応。指紋リーダーがキーボード右下に搭載されており、起動からログインまでの流れもスムーズです

 

【JUDGEMENT】

入力しやすいキーボードと見やすい大画面で快適に作業できます。持ち運びが頻繁でなければ◎。液晶の表示画質は輪郭が柔らかで色合いも浅め。バッテリーの持ちは十分良いです。

 

<家向き度:☆×5>

豊富なUSB端子で拡張性は抜群

計4つのUSB端子で、外付けHDDやゲームコントローラーなど豊富な機器を接続可能。14インチの大画面やステレオスピーカーとあいまって、据え置き利用にも適します。

 

<カフェ向き度:☆×3.5>

持ち運びにはやや重く設置スペースも必要

1.5㎏近い重さは、常に持ち歩くには少々辛いです。横幅約32㎝と、奥行き約22㎝というサイズも狭いカウンターでは厄介かも。ファミレスなどで使うなら問題のない大きさ。

 

<職場向き度:☆×5>

大画面と高速処理・拡張性で業務を快適に

高速処理と大画面で、多くのアプリを使用する作業も快適。USBマウスやUSBメモリなどを複数同時に使えるのも便利です。毎日持って通勤するにはやや辛い重さは残念。

 

【その3】贅沢な雰囲気をまとう高級志向の逸品

HP

HP ENVY 13(HP ENVY 13-ah0011TU)

実売価格11万8584円

シャープなフォルムの美しいアルミニウムボディが特徴の13.3型ノート。高速なNVMe対応SSDを搭載し、Windowsが約10秒で起動します。Wi-Fiは4本のアンテナを使うMIMO対応で、高速通信が可能。

SPEC●ディスプレイ:13.3型●CPU:Core i5-8250U●解像度:1920×1080●メモリ:8GB●ストレージ:256GB SSD●バッテリー持続時間:14時間●個人認証:指紋●カードスロット:microSD●USB端子:3.1×2、3.1Type-C×1●サイズ/質量:W306×H212×D16.5㎜/1.27㎏

 

↑ウェブカメラは角度調整しやすいディスプレイ上部中央に配置。それでいて、左右のベゼルを極細にして大画面を実現しました

 

↑合計4つのスピーカーを搭載し、迫力のある音を楽しめます。幾何学的デザインが採用され、見た目にも美しいです

 

【JUDGEMENT】

他機種に比べるとやや高価ですが、処理速度の速さやストレージ容量の大きさなどのハイスペックは見事。また随所で醸し出される高級感など、数値で表せない部分にも魅力があります。

 

<家向き度:☆×4.5>

素晴らしい音質で音楽や映画を楽しめる

高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen」と共同開発したスピーカーを4基装備。高音質を大音量で鳴らすことができます。照明が映り込むが暗めの室内なら問題なし。

 

<カフェ向き度:☆×4>

収納しやすい薄さとロングバッテリーは安心

奥行きと横幅があり、狭いカウンターではやや不便。やや重さはありますが、薄いのでアタッシュケースにもスッキリと収納できます。14時間持続のバッテリーは電源がなくても安心。

 

<職場向き度:☆×4.5>

使いやすいキーボードと高速処理で作業も快適

「Home」「End」キーが独立しており、ウェブページやWord/Excelデータの閲覧が非常に快適。第8世代の高速CPU・Core i5-8250Uの搭載で、重い処理も楽々こなします。

 

【その4】映像をとことん楽しめる超ハイコスパノート

東芝

dynabook RZ73/F(PRZ73FB-SNB)

実売価格10万2384円(※)

光学ドライブを搭載した13.3型モデル。ハイレゾ再生「TOSHIBA Media Player」をはじめとした多彩なソフトを付属。キーボード中央には画面上のポインターを操作できるデバイス「アキュポイント」を備えています。

※直販サイトで会員登録をした場合の価格

SPEC●ディスプレイ:13.3型●CPU:Core i5-7200U●解像度:1920×1080●メモリ:8GB●ストレージ:1TB HDD●バッテリー持続時間:11時間●個人認証:指紋●カードスロット:SD●USB端子:USB 3.0×3●サイズ/質量:W316×H229×D21.4㎜/約1.39㎏

 

↑ポインティングデバイス「アキュポイント」をキーボード中央に装備。トラックパッドとの使い分けで効率的に操作できます

 

↑厚さ21.4㎜というスリムさでDVDドライブを搭載。ディスクへのデータの書き込みなどが必要な人にはうれしいです

 

 

【JUDGEMENT】

SSHDはフラッシュメモリとのハイブリッドで高速。液晶の美しさも特筆モノです。直販サイトで会員登録すると大幅な値引き率で入手できます。このスペックでこの価格はおトク感大。

 

<家向き度:☆×5>

超美麗な大画面でDVDもVODも存分に楽しめる

映像の輪郭をパキッと鮮やかに再現する美しい画質。残像や画面の映り込みもほとんどなく、DVDビデオや配信動画を存分に楽しめます。有線LAN端子があるのも便利。

 

<カフェ向き度:☆×3.5>

大きく重いので持ち運びには向かない

奥行きの狭いカウンターでは、少々厳しいです。重めなので毎日持ち運ぶ使い方には向かないものの、アキュポイントがあるのでマウスを使えない場所での操作性は高いです。

 

<職場向き度:☆×4>

大容量ストレージ&光学ドライブ搭載が便利

1TBの大容量SSHDは、アクセス速度こそSSDに劣りますが、大量の資料も容量を気にせず保存しておけます。DVD-Rなどへのデータの書き込み・読み込み作業に対応できるのも◎。

【その5】使い勝手のいい軽量&コンパクトな12.5

NEC

LAVIE Note Mobile

(GN13T8/8D

実売価格11万7396円(※

省電力型の第7世代CPU「i7-7Y75」を搭載した直販モデル。低発熱設計によりファンを排除し、静音駆動を実現。ボディは150kgfの面加圧試験をクリアしています。1W+1Wのステレオスピーカーに加え、ヤマハ「AudioEngine」にも対応し、音質の良さも魅力。

※直販サイトで10%オフクーポンを適用した場合の価格

SPEC●ディスプレイ:12.5型●CPU:Core i7-7Y75●解像度:1920×1080●メモリ:8GB●ストレージ:128GB SSD●バッテリー持続時間:11.5時間●個人認証:なし(+2000円で指紋認証に対応)●カードスロット:SD●USB端子:3.0×2●サイズ/質量:W289×H197.5×D17㎜/924g

 

↑ウェブカメラはディスプレイ下部中央部分に搭載。そのぶんベゼルが細くなっており、コンパクトなボディを実現しています

 

↑背面にパワーオフUSB充電機能に対応したUSB3.0端子を搭載。PCが電源オフの状態でもスマホなどの充電が可能です

 

 

【JUDGEMENT】

処理能力やディスプレイ性能、バッテリー持続時間などバランスのとれたスペック。タッチパッドのON/OFFをショートカットキーで操作できるなど、細部の使い勝手も良好です。

 

<家向き度:☆×4.5>

充実のサウンド機能とステレオスピーカーが◎

1W+1Wのスピーカーの音質が好印象。スマホでユーザーの位置を特定し、最適なサウンドに調整する「Sound Space Optimizer」機能やハイレゾ再生ソフトなどの機能もイイ。

 

<カフェ向き度:☆×4.5>

狭い場所でも使いやすく工夫された設計

端子が背面にあり、左右の狭いスペースでも快適。イヤホンでも画面から音が出ているように感じる「イマジナリースピーカー」機能を備え、カフェでも音楽を楽しめます。

 

<職場向き度:☆×4.5>

毎日の通勤でも辛くない軽さとコンパクトさ

150kgfの面加圧に耐えるため、満員電車でバッグが押されるような状況でも安心。タッチパッドにボタンがなく、パッドの下辺を押し込む形式なのは慣れが必要です。

 

 

【その6】操作性抜群&長時間バッテリーのオールラウンダー

レノボ

ThinkPad X280(20KF002XJP)

実売価格9万8453円

NVMe対応の高速SSDや、高速データ転送端子「Thunderbolt3」も装備する。キーボード中央のポインティングデバイス「トラックポイント」が特徴。バッテリー駆動が15.4時間と長く、約1時間で約80%の急速充電も可能です。

SPEC●ディスプレイ:12.5型●CPU: Core i5-3850U●解像度:1920×1080●メモリ:8GB●ストレージ:128GB SSD●バッテリー持続時間:15.8時間●カードスロット:microSD●サイズ/質量:W307.7×H209.8×D17.4㎜/1.13㎏

 

↑ウェブカメラには開閉可能なシャッターを搭載。使用しないときは閉じておくことができます

 

 

【JUDGEMENT】

リーズナブルな価格ながら、画質や操作性、コンパクトさなどが高いバランスでまとまっています。家・カフェ・職場のどこでもソツなく使えるオールラウンダーといえるでしょう。

 

<家向き度:☆×4.5>

引き締まった高画質と迫力あるサウンド

黒が引き締まり、発色の濃い高画質。音にも迫力があり、広がりを持って聞こえます。前面カメラはスライドシャッター付きで、自宅内での意図しない撮影を防げて安心。

 

<カフェ向き度:☆×4.5>

急な外出でも安心な急速充電に対応

トラックポイントはマウスなしでもポインターを快適に動かせ、腕の移動も少なくなるので疲れにくい。急速充電は、突然出かけることになった場合などに便利です。

 

<職場向き度:☆×4.5>

キータッチが気持ち良く静音性も高い

キーはまったくブレず、吸い込まれるような心地よい打鍵感。早打ちしても静かで、周囲に気兼ねなく使えます。高速データ転送が可能な「Thunderbolt3」対応も◎。

 

 

【その7】LTE内蔵で場所を選ばずネットを使える

マウスコンピューター

m-Book

J320SN-S2-LTE ※

実売価格10万7352円

SIMスロットを装備し、3G/LTEのNTTドコモ回線に対応したノートPC。SIMフリーなので格安SIMも使用可能。有線LAN端子やマイク端子など、豊富な端子類も備えています。オプションで大容量バッテリーを選択することも可能。

SPEC●ディスプレイ:13.3型●CPU:Celeron 3865U●解像度:1366×768●メモリ:8GB※●ストレージ:240GB SSD●バッテリー持続時間:約8.3時間●カードスロット:SD●サイズ/質量:W324×H234×D25㎜/1.5㎏

※カスタマイズで「メモリ8GB」

 

↑SIMカードスロットは背面のバッテリーを外した箇所に装備されています。標準サイズのSIMに対応します

 

 

【JUDGEMENT】

CPUは、低価格・低消費電力のCeleron 3865Uを採用。負荷の高い作業をするのでなければ問題ありませんが、3Dゲームなどにはやや不向き。バッテリー持続時間は8.3時間と短め。

 

<家向き度:☆×4.5>

高音質動画チャットも快適なヘッドホン&マイク端子搭載

独立したヘッドホン端子とマイク端子を備え、音質にこだわって動画チャットを楽しみたい場合にはイイ。ディスプレイが大きめなので写真などの閲覧も快適です。

 

<カフェ向き度:☆×3.5>

3G/LTE対応なのでどこでも快適にネット利用

バッテリー持続時間はやや短いものの、SIMを挿せばPC単体でどこでもネットを使えるのは快適。画面の映り込みが少ないので、明るい窓際の席でも見やすいです。

 

<職場向き度:☆×4>

処理速度はやや遅めだが打鍵が静かで入力性は◎

打鍵の静かさは今回の機種でトップクラス。手ごろな価格でOfficeが搭載されている点も◎。処理速度はやや遅めですが、Word・Excel作業で困ることはなかったです。

 

 

【その8】フルHDディスプレイ搭載で700g台の軽さを実現

富士通

LIFEBOOK WU2/C2

実売価格11万4261円※

13.3型フルHD液晶を装備しながら700g台の軽さを実現。HDMI端子や有線LAN端子、ヘッドフォン端子など、端子の種類も豊富で、USB端子は電源オフの状態でもスマホなどを充電できます。前面には約92万画素のカメラを備えます。

SPEC●ディスプレイ:13.3型●CPU:Core i3-7130U●解像度:1920×1080●メモリ:4GB●ストレージ:128GB SSD●バッテリー持続時間:8.3時間●カードスロット:SD●サイズ/質量:W309×H212.5×D15.5㎜/790g

※直販サイトでクーポンを適用した場合の価格

↑質量わずか790gの超軽量モデル。筐体の厚みも約15.5㎜と非常にスリムで携帯性は抜群です

 

【JUDGEMENT】

軽量・コンパクトですが、処理能力なども犠牲になっておらず、画面の美しさも素晴らしい。バッテリーがもう少し長持ちすればなお良いですが、使うかどうかわからない日でも持ち歩けるのは安心。

 

<家向き度:☆×5>

美麗な画面で写真閲覧や動画鑑賞を楽しめる

輪郭がクッキリして色が濃く、階調性にも優れており、動画や写真を快適に観られます。Wi-Fiが遅い環境でも有線LAN端子を使って高画質動画をストレスなく鑑賞できます。

 

<カフェ向き度:☆×4.5>

アダプターも軽量で気軽に携帯できる

電源アダプターを含めても重さは1kg未満。アダプターを持ち歩きやすいので、電源の使えるカフェならバッテリー持続時間の短さをカバーできます。出先での動画視聴にも◎。

 

<職場向き度:☆×4>

たわみがなく快適に入力できるキーボード

軽量ですがキーボードにたわみがなく、入力は快適。きちんと凸字型に配置されたカーソルキーも使いやすい。標準搭載のメモリが4GBという点だけが惜しかったです。

【関連記事】
忘れ物や盗難をスマホで監視。注目のスマートタグを徹底チェック!
カメラ&モバイルのプロ2人が辛口ジャッジ! 2018年秋、実力派SIMフリースマホ6選
「PicsArt」ってアプリ知ってる? 流行りの画像加工がこれ1つで完璧!
使い道が増えすぎる…!「キーボードが電子ペーパー」なノートPC「Yoga Book C930」
【速攻レビュー】ハイスペックだけどお手頃の極地! AI対応4眼カメラスマホ「HUAWEI nova 3」

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです