メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレー女子

日本、カメルーンに快勝、2次リーグ進出決定

 バレーボール女子の世界選手権は第5日の3日、横浜市の横浜アリーナなどで1次リーグが行われ、世界ランキング6位の日本が同18位のカメルーンに3-0で快勝して3勝1敗となった。1次リーグ6カ国中、4位以上が確定したため、7~11日に名古屋市の日本ガイシホールである2次リーグ進出を決めた。ミスの目立つ相手に対し、黒後愛(東レ)や長岡望悠(久光製薬)の強打などで着実に得点を重ねた。4日に1次リーグ最終戦でドイツと対戦する。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです