メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ドイツの湖でボートレース、巨大カボチャくりぬき乗り込む

 10月3日、ドイツ西部の湖で、今年3年目となるカボチャのボートレースが開かれ、ウエットスーツに身を包んだ女性を含む出場者がくりぬいたカボチャに乗ってパドルで湖面を漕ぎ進んだ(2018年 ロイター/David Sahl)

 [LOHMAR(ドイツ) 3日 ロイター] - ドイツ西部の湖で3日、今年3年目となるカボチャのボートレースが開かれ、ウエットスーツに身を包んだ女性を含む出場者がくりぬいたカボチャに乗ってパドルで湖面を漕ぎ進んだ。

     Krewelshofer湖に設定されたコースは35メートル。カボチャは、競技のため特別に栽培したものでなければならず、最低重量が250キロ必要。転覆の危険を最小限とするため、体重の重い出場者はより大きなカボチャに乗る必要があるという。

     ある出場者は、「風との戦いが大変だったが、調子が出ればうまくいった。もっと難しいかと思った」と話した。

     競技には6部門あり、優勝者には賞金200ユーロ(約2万6000円)、さらに自分で育てたカボチャで出場して優勝すると300ユーロが支払われるという。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
    2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
    3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
    4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
    5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです