メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

ものづくり/7 日東福島工場 二本松市 理想のハンドル追求 東京五輪の金、夢見て

 気温30度を超える7月下旬、二本松市安達ケ原6の工業団地にある工場で、従業員たちが黙々と流れ作業に汗を流していた。真っすぐなアルミのパイプを特殊な金型で曲げて美しくカーブさせ、ピカピカに磨いてゆく。瞬く間に競技用自転車のハンドルが出来上がった。世界で活躍するトップ選手も愛用し、この分野では国内シェア100%の自転車部品製造会社「日東」の福島工場だ。

 「強く、美しく、軽い。この理想を求めてこだわり続けているんです」。会社の白いポロシャツを着た3代目…

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1145文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです