メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
トヨタ・ソフトバンク

乗る端末、提携加速 トヨタ、IT融合で危機感/ソフトバンク、高速通信活用

自動車の次世代技術開発での提携を発表し、トークイベントで握手するソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(左)とトヨタ自動車の豊田章男社長=東京都千代田区で2018年10月4日午後3時29分、尾籠章裕撮影

 トヨタ自動車とソフトバンクグループが新たな移動サービス分野で提携した背景には、自動車業界を取り巻く大きな環境変化がある。車がITと融合しデータ収集する「乗る端末」化が進む一方、シェアリング(共有)の浸透が示すように車の所有形態も変化しており販売台数の減少が懸念される。トヨタなど既存の大手自動車メーカーの危機感は強く、次世代自動車を巡る業種を超えた合従連衡は今後も加速しそうだ。

 「ソフトバンクとの提携は、未来のモビリティー(移動)社会に向けた仲間作り戦略の重要なカギを握る」。…

この記事は有料記事です。

残り1610文字(全文1850文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです