メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

塩害で鉄道トラブル相次ぐ 潮風が影響

 台風24号による潮風がもたらした塩分による「塩害」とみられる鉄道トラブルが相次いでいる。JR東日本や京成電鉄の一部の路線では3~5日、送電線が停電するなどして、列車が止まったり、大幅な遅れが発生したりした。台風が去ってから既に4日が経過しているが、意外な形でいまも住民生活に影響を及ぼしている。

 5日午前7時45分ごろ、千葉市中央区の京成線西登戸駅に停車中の列車が送電トラブルによる異常を感知し、一部区間で停電した。京成電鉄によると、西登戸駅隣のみどり台駅で送電線から火花が出た。同9時半ごろには、東京都江戸川区に…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです