メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軽減税率

コンビニ食品に 「店内飲食禁止」条件 財務省

コンビニなどでの消費税率の扱い

 財務省は、来年10月の消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率を巡り、店内に椅子やテーブルを置くコンビニやスーパーなど小売店の対応基準を明確化した。「飲食禁止」を明示し、実際に客が店内で飲食しないことを条件に、店内で販売する全ての飲食料品(酒類除く)に8%の軽減税率を適用する。

 軽減税率は飲食料品に適用され、外食と、小売店の飲食スペースで飲食する場合の税率は10%になる。店内…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです