メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

ノーベル賞 医学生理学賞に本庶佑さん 免疫を活用 がん治療に新たな道

 うれしいニュースが飛び込(こ)んできた。今年のノーベル医学生理学賞が1日に発表され、京都大学高等研究院特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)さん(76)と米テキサス大教授のジェームズ・アリソンさん(70)=写真・テキサス大学のウェブサイトから=の2人に贈(おく)られることが決まった。ヒトの体に備わった免疫(めんえき)の仕組みを活用し、新しいがんの治療(ちりょう)法に道を開いたというその研究成果とは……。

この記事は有料記事です。

残り1671文字(全文1873文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです