メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 被ばく対策巡り、損賠の申し立て 仮設焼却炉元作業員 /福島

 福島第1原発事故の除染廃棄物などを扱う仮設焼却炉で働いていた男性(47)=仙台市=が、ダイオキシンや被ばくへの対策を十分に取らないまま作業を強いられたとして、作業の元請け業者・日揮(横浜市)に慰謝料など約380万円の損害賠償を求める労働審判を福島地裁に申し立てていることが5日、代理人弁護士への取材で明らかになった。

     申立書によると、男性は2016年8月~17年12月、派遣社員として、飯舘村蕨(わらび)平地区の仮設焼却炉で勤務し、焼却後の灰の処理や清掃などを担当した。その際、作業時は顔全面を覆う防じんマスクや防護服の着用が義務づけられているのに、現場責任者らが口だけを覆うマスクや簡易な作業服しか着用させないなど必要な措置を講じなかったと主張している。

     5日に県庁で記者会見した男性は「是正を求めたのに受け入れてもらえなかった。今後の健康が不安な状態になったことに謝罪を求めたい」と話した。

     日揮IR広報部は「弁護士を通して我々の主張をさせていただく」とコメントした。

     男性は仙台地裁に8月20日付で申し立てていたが、9月4日付で福島地裁に移送された。【宮崎稔樹】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです