メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書と生きる

強さと愛らしさ心がけて 谷川美仙さん /愛媛

「侃」をテーマにした作品と並ぶ谷川美仙さん=松山市で、花澤葵撮影

谷川美仙さん(50)=松山市

 今年の毎日書道展では前衛書で佳作賞を受賞した。作品作りで心がけるのは「強さと愛らしさ」を表現すること。「自分にとって書道はなくてはならないもの。既成概念を取っ払った魅力的な線と造形を書いていきたい」と鍛錬を重ねる。

 中学までは「体育少女」だった。新設された県立伊予高校に1期生として入学し、同級生に誘…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  2. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  3. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  4. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す
  5. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです