メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

マスコットくっきり 分離直後の撮影に成功

小惑星リュウグウへ向かって降下する着陸機マスコット(左上)を探査機はやぶさ2が撮影した画像。2018年10月3日午前10時58分14秒に撮影された=宇宙航空研究開発機構、東京大など提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、小惑星探査機「はやぶさ2」から分離された直後のドイツとフランスの小型着陸機「マスコット」の撮影に成功したと発表した。はやぶさ2が搭載している広角カメラで撮影した。分離直後の画像では、小惑星リュウグウへ降りていく直方体のマスコットの機体がくっきりと写っていた。

 はやぶさ2は3日午前10時57分、ドイツ航空宇宙センター(DLR)とフランス国立宇宙研究センター(CNES)が開発した縦横約3…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです