メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒石・六郷小爆発

調理員の遺族、市を提訴 /青森

 黒石市立六郷小の給食調理室で2015年9月、爆発が起き臨時調理員、木立清子さん(当時55歳)が死亡、児童ら7人が重軽傷を負った事故で、安全対策が不十分だったとして、遺族が市に約5700万円の損害賠償を求め青森地裁弘前支部に提訴したことが遺族への取材で分かった。

 訴状によると、給食室地下で水道管が破損。…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです