メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

64兆7431億円 キャッシュレス決済 海外に後れ、消費の2割

キャッシュレス決済金額の推移

 買い物の代金を現金以外の手段で支払うキャッシュレス決済の国内の利用総額(2017年度)は64兆7431億円と、5年前の約1・5倍に拡大した。クレジットカードやICカードに入金した電子マネーの利用が代表例だ。

 日銀の調べによると、キャッシュレス決済の内訳はクレジットが約9割(約58・3兆円)。「アマゾン」などインターネット通販の普及や、訪日外国人の増加が背景にある。JR東日本が提供する「Suica(スイカ)」などの電子マネーもスマートフォンでの利用が増え、5年前の約2倍の5・2兆円と伸びている。

 購入者の銀行預金口座から代金を即時に引き落とすデビットカードの利用は約1・1兆円。高額決済が中心の…

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです