メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

64兆7431億円 キャッシュレス決済 海外に後れ、消費の2割

キャッシュレス決済金額の推移

 買い物の代金を現金以外の手段で支払うキャッシュレス決済の国内の利用総額(2017年度)は64兆7431億円と、5年前の約1・5倍に拡大した。クレジットカードやICカードに入金した電子マネーの利用が代表例だ。

 日銀の調べによると、キャッシュレス決済の内訳はクレジットが約9割(約58・3兆円)。「アマゾン」などインターネット通販の普及や、訪日外国人の増加が背景にある。JR東日本が提供する「Suica(スイカ)」などの電子マネーもスマートフォンでの利用が増え、5年前の約2倍の5・2兆円と伸びている。

 購入者の銀行預金口座から代金を即時に引き落とすデビットカードの利用は約1・1兆円。高額決済が中心の…

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1498文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです