メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外仙谷由人元衆議院議員死去 民主党政権で官房長官
台風25号

突風で山車飾りの下敷きか 福岡で男性死亡

 台風25号が接近した九州・山口では、強風や激しい雨による被害が相次いだ。

 福岡県苅田町では6日午前10時15分ごろ、近くに住む高橋博士さん(68)が、山車の上で飾り付け作業をしていたところ、一部の柱が折れて大きな飾りの下敷きとなり、その後、死亡が確認された。突風で柱が折れたとみられる。同県内ではこの他、福津市で女性(41)が転倒して右足首を骨折するなど計8人が重軽傷を負った。

 佐賀市三瀬村の国道263号では2トントラックが横転し、運転手の女性(22)が腰を打つ軽傷を負った。大分県でも転倒するなどして2人がけがをした。

 台風25号の接近に伴い4日夜から局地的に激しい雨が降った宮崎県では、西都市の県道が長さ約10メートルにわたって崩落しているのを5日、住民が見つけた。同市内の宮司、浜砂則康さん(51)が行方不明になっており、県警西都署は新聞配達中の浜砂さんが崩落に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。

 交通機関などにも影響が出た。山陽新幹線は博多-小倉間で断続的に運転を見合わせ、JR九州の在来線や西日本鉄道も運休が相次いだ。6日午後からは順次再開した。

 高速道路では、強風で山口県下関市と北九州市を結ぶ関門橋が封鎖されたため関門道が下関IC(インターチェンジ)-門司IC間で一時上下線が通行止めになるなどした。また、九州全県で最大2万2100戸が停電した。【川上敏文、田崎春菜、宮崎隆】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  3. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  4. 米シアーズ 破綻 負債最大5.6兆円
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです